ご奉賛についてのお問い合わせは

099-226-7030 ご奉賛お申込み

150年記念事業

鹿児島縣護國神社御創建150年記念事業ご奉賛のお願い
―明治維新より150年目の平成30年、鹿児島縣護國神社は御創建150年を迎えます―

鹿児島縣護國神社は、明治天皇の直々の仰せによって明治元年に創建された由緒正しき神社でございます。

当神社には幕末から先の大戦まで、国や郷土を守る為に尊い命を捧げられた、鹿児島県に縁のある七万七千余柱の御霊(みたま)がお祀りされ、郷土の守護神として崇敬を集めております。

当神社では、平成30年に御創建150年の節目を迎えるにあたり、下記の通り記念事業を実施する事となりました。
これを機に御祭神の御神威を更に高め「慰霊の心」を永く後世に伝えるべく、ぜひとも本事業を完遂させ、ご参拝頂きやすい環境を整えたいと考えております。

尚、平成30年は明治維新より150年の佳節とも重なりますが、当神社には維新の立役者となった約七百柱の薩摩の志士達もお祭りされております。

つきましては、ご遺族、崇敬者各位はじめ県民の皆様方には趣旨ご賛同を賜り、この記念事業へご奉賛頂きます様、何卒お願い申し上げます。

鹿児島縣護國神社 宮司
野村 浩史
鹿児島縣護國神社崇敬奉賛会 会長
野村 哲郎

事業内容

一、儀式殿拡張工事
多くの参拝者が祈願しやすい環境を整えるため、御本殿横の儀式殿を拡張します。
一、参道補修工事
表面の劣化に伴い、補修整備します。
一、斎館改修工事
老朽化した建物内部を改築し、参拝者待合所や参集所などを設置します。

奉賛金額

1口 1万円

※1万円以下でもお受け致します。

ご奉賛下さったすべての方のご芳名は、ご神前に奉告の上、芳名帳に記載し、社殿に納め永久保存致します。

尚、3口以上の奉賛者は、御創建150年記念大祭にご招待致します。

予算

記念事業総経費 1億円

募金期間 平成31年春頃迄(第1次)

奉賛者への待遇

寄付額 案内状 記念品 その他
100万円以上 記念大祭(特別席) 感謝状
記念品
芳名帳記載(社殿に永久保存)
奉納名板に名前を刻印
50万円以上 記念大祭(特別席) 感謝状
記念品
芳名帳記載(社殿に永久保存)
奉納名板に名前を刻印
10万円以上 記念大祭 記念品 芳名帳記載(社殿に永久保存)
5万円以上 記念大祭 記念品 芳名帳記載(社殿に永久保存)
3万円以上 記念大祭 記念品 芳名帳記載(社殿に永久保存)
1万円以上 記念品 芳名帳記載(社殿に永久保存)
1万円未満 芳名帳記載(社殿に永久保存)

お申込み方法

ご奉賛はこちらからも承ります。

または下記事務局へご連絡ください。

お問い合わせ

鹿児島縣護國神社崇敬奉賛会事務局

〈住 所〉鹿児島市草牟田2丁目60番7号

〈電 話〉099-226-7030

〈FAX〉099-227-5592